2020/08/21 15:20




本日は、先日IGTVでご紹介したカスタマイズを
改めてご紹介差し上げます






WMT Seawolf California Tropical


カリフォルニアとネーミングされたダイアルのグロッシー・トロピカルヴァージョン
光の当たり方の加減で、様々なダイアルの表情を魅せます






ベゼルは、ビリングスと名付けられたベークライト調
ビリングスは、モンタナ州の都市の名前です。

シーウルフは、アメリカ軍やフランス軍のヴィンテージミリタリー
からインスパイアを受けたカスタマイズベース

だからでしょうか、ヒューストンなどの都市名もダイアルに採用されております


特徴的なハンズは、VIPERとネーミングされ
日本語訳は、まさしく『軍事』と言う意味でございます







WMT以前にも、過去には様々なオマージュが存在しておりました。
しかしながら、オリジナルヴィンテージとはかなり違うにも関わらずこおオーラ
そして、サイドから見るこのケースの仕上がり具合と薄さ。

本当に、良く出来ております








自然光だと、ここまで雰囲気の出るトロピカルダイアル。
(※ベークライト調のベゼルには、保護シールが貼ってあります)







純正のオリーブのNATOストラップも雰囲気抜群ですが
当店オーナーの一押しは、このG10 NATOストラップ。

現在はディスコンのイタリアンシルクの18mmで、ラグ間に隙間を作るのがポイントです







WMTの中では、一番径が大きいシーウルフですが
ケースサイドの薄い作りもあり、細腕のオーナーでも腕に収まりが良いのです。

人とは違ったオマージュがいいなぁ、渋めなヴィンテージスタイルがいいなぁ
と言う方に、凄くおすすめなシーウルフです。

トロピカルダイアルは、光沢もありマットより高級感があるのも良いですね




MWM FUKUOKA