2020/03/04 14:55



元旦の初売り以降、続々と新ダイアルが登場したWMTですが
原点回帰と言う事で、定番のダイアルの中よりクラシックダイアルにスポットを当ててみました。






1960年代のヨーロッパ系ミリタリーダイバーに見られるデザインのクラシックダイアル
今回は、敢えてブラックでなくカラーダイアルでカスタマイズ致しました

グリーンとブラウンの展開で、ミリタリーな世界観を表現し
大振りミリタリーハンズを合わせたカスタマイズです。

カレンダーを持ち合わせ、実用性にも富んだカスタマイズです







深いグリーンは、正しくミリタリー
合わせたベゼルMK1のクリームのルミナスが非常にバランスが良いです








退色してブラウン化したような雰囲気のフォレストブラウン
ウッドランドパターンを司るブラウンに近いヴィンテージ感溢れるダイアルです








今回のカスタマイズはエイジドケースを採用しました








使い込まれたかの様なエイジド加工は、WMTの真骨頂です
手作業mの為、一点一点エイジドの表情が違います
これまた、オーナー様の所有欲を満たしてくれるポイントと思います







本当に、色で悩んでしまう二択ですが
皆さまはどちらがお好みでしょうか?




ミゾラーウォッチマン