2019/12/03 18:26



ヴィンテージのダイバーウォッチでは、人気のディテール「ゴーストベゼル」
グレー系にブラックが退色したベゼルのものが、いつしかこう呼ばれる様なりました。
ヴィンテージウォッチの中でも、ダイアルの変色と共に非常に人気であります。







今回、ご紹介致しますカスタマイズは退色やエイジド加工ではなく
グレー/シルバーのダイバーベゼルをセットしたカスタマイズなのですが
その雰囲気の良さから、当店ではゴーストシリーズと愛称付けて展開しております







一番最初のゴーストカスタマイズは、ギルトダイアルと呼ばれる光沢のあるブラック
WMTではアクアと言う名称のダイアルの組み合わせでスタートしました。
このカスタマイズが、やや地味ながらもかなりヒットしたモデルとなり
当店でも、定番のカスタマイズとしてラインナップしておりました






2番目は、マットトロピカルダイアルとのゴーストをカスタマイズ
そしてこの度、当店の出来立てホヤホヤの新しいフライヤーを飾るフロッグマン・マットブラックを
ゴーストシリーズの第3弾としてローンチ致しました




このマットダイアルに、クリームのインデックス
レッドレターにゴーストベゼルで、もうヴィンテージさながらの雰囲気です





そして、風防もアクリルプラスチックを採用しておりますので
そのドーム感が、かなり全体の雰囲気をまとめます
ダイバーベゼルのルミナスと、ダイアルのインデックスのマッチングも完璧ですね
(構造上、ルミナスが当たると取れやすいのでご注意くださいませ)





そして、新たにムーブメントが変更となりノンハックのMIYOTA 8215が搭載されました。
これには意見が分かれるとは思いますが、当店オーナーの様に自身の時計は秒まで合わせない方だと
むしろノンハックの方が楽との事ですし、またヴィンテージ感も強調されます。

ただ、現代の一般の時計の事を考えますとクォーツなど狂わないのが当然の世界
機械式になれていらっしゃる方でも、ハックが必要と言う方もいらっしゃると思います。

こればかりは、お客様のお好みに委ねられるポイントですので
ハック(時刻合わせ時秒針停止機構)を好まれる方は、現在庫からお早めにご検討頂けると幸いです

当店も、前回入荷分より完全にノンハックに切り替わって入荷しております







トロピカルやパイロットベゼルに比べると、ややインパクトが薄いカスタマイズですが
BAMBIのジュビリー等とも相性は最高ですし、飽きずに長く使えるカスタマイズと思います。

当店では、ラッピングは行っておりませんが今からのホリデーシーズン
贈り物としても、価格帯もちょうど宜しいのではないでしょうか?

人と差がつくプレゼントは、WMTで決まりですね(笑)




ミゾラーウォッチマン