2019/11/18 14:51




本日、ご紹介致しますカスタマイズは
比較的ベーシックと言うか、70年代ぐらいのヴィンテージに見られる
いわゆる" フチなし"のマットダイアルを採用したカスタマイズになります。




せっかくWMTを購入するのであれば…、と凝ったカスタマイズや
フルエイジド加工をお選び頂くお客様が多い中、スタンダードなカスタマイズをお選び頂く方も
少なくはなく、飽きが来ず長くお使い頂けると言う事で入荷後はすぐソールドになる事も多いです。





このマットダイアル、正式にはフロッグマン・マットブラックなのですが
本国HPにローンチされてからは間もない新しいラインアップですが
当店もカスタマイズには積極的に採用しておりますダイアルになります。




アップライトの枠がないダイアルのインデックスは
ダイアル上に違和感なく溶け込み、1970年代を彷彿させる雰囲気を醸し出します
そのマットブラックには、やはりガードありのロイヤルマリンのケースがしっくり合います。







ベゼルも60年代以降から現代まで採用されている15分までの刻みを持つマーク1を採用
マーク1は今回よりアップデートされルミナスはクリームに変更となりガードも付きました。

ストラップは、NATOのブラックを合わせシンプルにまとめております。
もちろん、別売りの3リンクブレスレットも最高なマッチングになります。





ノンエイジドのカスタマイズではございますが、
インデックスは焼けた色調のクリームカラーなので、十分にヴィンテージ感はあります
さながら、コンディションの良いヴィンテージと言った印象でしょうか
使い込む事によるケースとベゼルのエイジングが非常に楽しみですね。





初めてWMTのご購入をご検討の方には、
是非、候補としてご検討頂きたいカスマイズです



ミゾラーウォッチマン