2018/09/20 13:34

 

 
 

先のブログでも、当店オーナーの装着画像をご紹介させて頂きました

当店別注のヴィンテージスタイルストラップ。

もちろん、一本の時計の装着画像だけでは

まだまだイメージは、難しいですよね

 

 

 

 

 

 

 

良く海外のインスタグラムで拝見するヴィンテージスタイルのストラップ

だいたいの作りが2枚のレザーの合わせになっています。

当然ながら厚みは増し、どうしてもゴツい印象になってしまいます。

 

当店の別注のストラップは、そのヴィンテージ感の雰囲気はそのままに

作りは現代のBAMBIの技術で、牛革へり返しで作製致しました

そのお陰で、厚すぎない程よい厚みと強度を両立致しました。

 

 

 

 

 

 

裏側には、ラバー加工を施し肌に優しいキト酸処理

汗に強いだけでなく、抗菌抗臭加工まで実現致しました!

 

 

先のブログでも触れましたが、厚みを極力抑えしなやかさを出した事で

大きなヘッドのお時計の場合のバランスが気になられるお客様のお声も御座います。

 

そんな折、ご購入頂いたお客様から

とても素敵な画像が届きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います

(お客様には、ご了承頂いております)

 

 

 

 

 

 

 

なんと、今熱いオメガ・スピードマスター!

当店にとっても、こんなに嬉しい事は御座いません!!

 

 

 

 

 

 
こちらの個体は、もしかしたらセカンドでしょうか?
非常にコンディションの良い素晴らしい個体のお供が出来て光栄で御座います!
 
感激のあまり、本題を忘れておりましたが
スピードマスターでご装着頂いても、非常にバランスが取れているのが分かりました。
画像頂きまして、誠に有難う御座います
 
 
 
 
 
 
 
 

腕時計ベルトで20mm幅は、現在一番の主流と思います。

主流であるだけに、ケース径の大きなモデルやダイバーウォッチの様に厚いモデル

逆にクラシカルで薄いモデルと多種多様。

 

そのあらゆる時計に対応出来る様に、尾錠はこれに拘って作製致しました

尾錠幅は16mmとやや細めながらも、シャープな印象の割にしっかりとホールドしてくれる

そんな尾錠を選びました。

 

お陰様で、スピードマスターのパートナーとも成れて

企画した当店にとっても、これ以上の事はありません。

 

 

その在庫も、あと僅かとなりました

是非、皆様の時計のパートナーと成れることをお待ちしております

 

 

 

ミゾラーウォッチマン